コンテンツへスキップ

icon image
このクリエイターはどのようなミックスを行なっているんだろう?
お金を払って、きちんと作業してくれるのかな?
そもそもミックスってどんな作業をしているの?

 

などなど…ご依頼時に不安に思うことはございませんか?

今回はミックス依頼時にお客さまからご質問をいただく【ミックス作業内容】について書きます。

人によって作業の進め方も音の作り方も違いますので、あくまでも「ハシマミはこうやっているんだ」と、読んでいただければ幸いです。

 

特に歌ってみたのご依頼が多いので
今回は歌ってみたのミックス作業を中心に
音響専門学校卒・2018年〜歌ってみたミックス師として180曲以上ミックスをしているハシマミが解説していきます
icon image

ミックスってなにやってんの?

ご依頼をいただいて行う基本的なミックス作業は以下です。

(料金参考:カラオケ音源とメインボーカル・ハモリなど 計4*トラックまで /10,000円 ※2024年4月現在)

◆ノイズ除去
◆コンプ、EQ
◆大きくリズムがズレている箇所の補正
 ※一言一言の細かい調整はオプションです
◆手動ピッチ補正5箇所まで(他箇所は機材による自動ピッチ補正)
 ※一言一言の細かい調整はオプションです
◆各種エフェクト処理
◆細かな音量調整

*トラック:音源の数です。
ひとつにつき1トラックとカウント。例えばカラオケ音源=1トラック、メインボーカル=1トラック、合計で2トラック。トラックは略して” tr “と表記します。

ノイズ除去

録音時にマイクに入ってしまった環境音や、衣服の擦れる音・リップノイズ(唇から出る「ペチャッ」「クチャッ」などの音)を除去します。 まずはノイズ除去のエフェクトを使用しての処理を行います。

上記エフェクトで取りきれなかったノイズがあった場合は、更に細かくやっていきます。

歌声に被らずにノイズがある場合は波形を削除して除去し、たまに歌声に被って「パキッ」や「チャッ」と言うノイズが入っている場合もあるので、波形を超拡大して(赤丸のところがノイズです)

完全に取り除けないノイズもありますので、録音する際はポップガード*を使用してくださいね。

*ポップガード:マイクを使用した録音時に、息によって「ボフボフ」というマイクの吹かれる音やノイズを軽減するものです。

コンプ、EQ

コンプレッサー

「コンプ」とは「コンプレッサー」のことで、音を圧縮するエフェクトです。

歌・楽器などでどのように使用するか違ってきますが、主に音量を均一にする目的で使われる事が多いです。

殆どの楽曲はAメロは静か、Bメロはサビに向けて少しずつ盛り上がる、サビは盛り上がる、という構成かと思います。

そうするとあなたの歌も、AメロとBメロ・サビで音量の差ができます。

そこでコンプレッサーの出番です。

例えば「いつも いつも ありがとう」という歌詞の「つ」と「り」の部分が声を張っていて音量が大きくなっているとします。そこをギュッとコンプが圧縮して、他の部分と均一にしてくれます。

コンプレッサーでの調整は音質の変化が分かり難く、歌い手さんの声質や楽曲によっても設定する数値が異なる為、なかなか難しいエフェクトです。

EQ

「EQ」とは「イコライザー(Equalizer)」のことで、特定の周波数を上げ下げするエフェクトです。

音には周波数(単位は「Hz(ヘルツ)」)と呼ばれるものがあり、もちろん、あなたの話し声・歌声にもあります。

周波数を細かく上げ下げしていく事で、聞きやすい音に変化させます。

一番左から、低域、中低域、中高域、高域の順番です。

EQも声質によって設定数値が変わります。

コンプレッサーより音の変化が分かり易いので、EQ処理がメインでコンプレッサーは薄くかけるだけでOKな歌い手さんもいらっしゃいます。

大きくリズムがずれている箇所の補正

歌のリズムが早かったり遅かったりする箇所の波形を歌詞ごとに切って、カラオケ音源とリズムを合わせる作業です。

基本的なミックス作業では大きくずれている箇所のみの補正となります。オプションで一言一言細かく補正をすることも可能です(ワンコーラスは基本的なミックス作業に含まれます)

手動ピッチ補正5箇所まで(他箇所は機材による自動ピッチ補正)

オレンジの線が元のピッチ、緑の線が補正後のピッチです。基本的なミックス作業では5箇所までの補正となります(私判断のお任せ処理でも構いませんが、サビの「ありがとう」・2番Aメロの「いつも」の「つも」など、ご指定いただくことも可能です)

一言一言細かく補正する場合はオプションとなります。(ワンコーラスは基本的なミックス作業に含まれます)

各種エフェクト処理

「リバーブ(エコー)」「ディレイ」「ラジオボイス」「ケロケロボイス」と呼ばれるものを、ご依頼の楽曲の原曲やお客さまのご要望に合わせて処理していきます。

「リバーブ(エコー)」はカラオケでもお馴染みですね。歌声に残響を付けて、ホールなどで歌っているような響きにします。楽曲によってたっぷりかけるのか、少しだけかけるのかを調整します。

「ディレイ」は「遅延」という意味で、音を遅らせて聞かせるエフェクトです。”やまびこ”というと、分かり易いでしょうか?

「ラジオボイス」は、ラジオから聞こえてくる篭ったような音です。最近のラジオは良質なので若い方には伝わりづらいかと思いますが、ボカロ曲ですとバルーンさんの「シャルル」の冒頭で使用されています。

「ケロケロボイス」はご存知な方も多いかと思います。日本では中田ヤスタカさんがPerfumeの楽曲で使用をして注目されるようになりました。SEKAI NO OWARIの楽曲でも聞けますね。

その他、歌ってみたの本家音源に寄せたエフェクト処理が可能です。

細かな音量調整

「コンプレッサー」で音量を均一にすると書きましたが、それでもまだまだ音量の差はあるので、手動で調整していきます。これを「ボリュームオートメーション」と呼びます。

黒い線が音量です(オートメーション前)

気になる箇所の音量を上げ下げして、自然に聞こえるように細かく調整していきます。

母音や子音で細かく調整をしたり、エフェクト処理をしている部分はエフェクトの音量が追加されてボリュームが大きくなっているので、その部分も細かく調整します。

ほんの少し上げ下げするだけでも聞き易くなります。

最終確認

ミックスの最終確認は数種類のイヤホン、ヘッドホン・スピーカー・iPhoneで行っております。

理由は、クライアントさんやそのファンの方がどのような環境で聞くか分からないからです。

イヤホンやヘッドホンなどは種類によって特徴や音質が全く異なりますので、どれで聞いても違和感があまりないように調整をします。

こんな感じでやってます

“ミックス”なので、もちろんカラオケ音源やコーラス・ハモリ(あれば)などとのバランスを取る作業もありますが、一番メインの作業はこんな感じでやっています。

コンプレッサー・EQ・リバーブやディレイなど、画像で使用している以外にも種類があり、歌い手さんの声質によって使い分けています。

基本的なミックス作業の中にはマスタリングも含まれます。

ハモリ生成はオプションになりますので、ご希望であればお申し付けください。

私のミックスが少しでもお力になれたら幸いです(^ ^)

歌ってみたミックスの話をもっと聞く

「音カケラ」では、お客様のご予算・ご要望に合わせて歌ってみた/オリジナル曲のミックスが可能です。

クリエイターは女性。女性ならではの視点できめ細やかに対応、お客様との丁寧なコミニュケーション、そして作品ともコミュニュケーションを取ることを心掛けており、クライアント様もその作品を目にするファンの方にも喜んでいただけるよう尽力させていただきます。

歌い手さん・Vtuberさん、声優さん、バンド・アコースティックのパラミックスなどなど…各ジャンル承っております。各エフェクト(ケロケロボイス / ラジオボイスなど)、マスタリングまで対応。

声優の田中理恵さんのミックスもお任せいただいております。

歌ってみた初心者さん、スマホ録音でも歓迎です。どのオプション(ピッチ/リズム補正)を付けたらいいかわからない…など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

用語集

ボーカルデータとオケを合せるのみ

基本ミックス(4トラックまで)

詳細なお見積もりはお問い合わせください。

– more –


簡単

料金シミュレーション


ご依頼について

◆1曲のお値段です。複数曲ご依頼の際はご連絡下さい(個人のお客様はお値引きあります)
◆4トラック以上のパラデータミックスはご相談ください
◆商用利用/著作権譲渡(著作者人格権は別)を含む料金です。法人様の買取は別途相談となります。
◆修正/調整も含む料金ですが、大幅な修正/調整になる場合は追加料金を頂戴いたします。
◆2名以上のコラボ作品の場合は事前にご相談ください。
◆ボーカルデータは必ず頭出しをお願いいたします。
◆息継ぎの関係等でボーカルトラックが分かれている場合は3トラックまで無料、4トラック〜1トラック/2,000円を頂戴致します。
◆ミックスイメージがございましたらご依頼時にお申し付け下さい。
◆納期につきまして、お急ぎでない場合、ご依頼内容やご依頼件数にもよりますが目安としては4日〜10日程度となります。ご希望があればご指示下さい(例:○月○日まで、1週間程度等)また、納期をお急ぎの方はスムーズなご連絡にご協力をお願い致します。
◆特に指定がない場合は24bit/48KHz/WAV形式での納品です。
◆クレジット名はカタカナで「ハシマミ」と掲載ください。クレジット記載で公開されている作品については私のSNS・Webでご紹介させていただく場合がございます。

よくある質問

Q. 値段は1曲分ですか?

A. 1曲のお値段です。複数曲をご依頼の際はご相談ください(個人のお客様はまとめて数曲ご依頼いただくと割引きがございます※ご依頼内容による)

Q. 依頼時に契約書の取り交わしは可能ですか?

A. 可能でございます。初めてのお取り引きなどでご不安な方はご用意ください。署名・押印をさせていただきます(個人のお客様・法人のお客様共通)

Q. 個人での依頼ですが費用が高額なため不安です。全額を前払いしないとだめでしょうか?

A. 全額前払いがご不安な場合、お見積もり金額の6割を頭金として前払いをいただき残額を納品後のお支払い、または、いくつかの作業を併せてご依頼の場合は作業の一部を頭金として前払い・残額を納品後のお支払いでも可能ですので、お気軽にお申し付けくださいませ。
(例:ピアノ伴奏/10,000円と歌のミックス/4,500円をご依頼の場合、10,000円が頭金、4,500円は納品完了後後払い(その他修正やオプションなど追加があれば合わせてご請求))
法人様は全額後払い可能です。

Q. 著作権の譲渡(買取)は可能ですか?

A. 個人のお客様は著作権譲渡(買取)を含む金額となっております。ただし、「著作者人格権を含む譲渡(買取)」の場合は制作費用の80%〜をプラスで頂戴いたします。法人様は著作権のみの買取は楽曲使用の規模にもよりますが、制作費用の50%〜をプラス、著作者人格権を含む買取は制作費用の100%〜をプラスで頂戴いたします。

Q. アダルト作品へ使用するのですが、依頼は可能ですか?また、クレジット表記の希望はありますか?

A. 可能でございます。クレジット表記は「ハシマミ」のままで構いません。

Q.データはどのように送れば良いですか?

A. カラオケ音源、ボーカル(ハモリ)、パラデータ音源はWAVやmp3等の音声ファイル形式で、お問い合わせ時にやり取りをさせていただくメールに添付をお願い致します。データが大きい場合はオンラインストレージ(ギガファイル便、firestorage等)をご利用下さいませ。

Q.4トラック目が合いの手(ガヤ)パートで数箇所しかないのですが、有料になりますか?

A. 合いの手やガヤ等、歌っている箇所が少ないものは無料とさせていただくこともございますので事前にご相談下さいませ。

Q.頭出しとは何ですか?しないとダメですか?

A. 頭出しとは、カラオケ音源とボーカルの歌うタイミングを合わせた状態で、イントロのボーカルが無音部分も含めて書き出しをしていただく事です。基本的には頭出しはお客様にお願いしております。特に、原曲とは違うカラオケ音源を使用している場合(アレンジバージョンや、ピアノ伴奏バージョンなど)などは、原曲と歌い出す箇所が違うとこちらではわかり兼ねます。
どうしても頭出しが難しい場合は、必ず歌い出し箇所がわかる音源の添付をお願い致します。

Q.フルコーラスの依頼で、全体の細かいピッチ/リズム補正が必要かわかりません。

A. 事前にデータを添付していただき、こちらで音源を確認後ご提案をさせていただきます。お気軽にご相談下さいませ。

Q.コラボ作品の料金はどうなりますか?

A. データを頂戴してお見積もりをさせていただきますので、恐れ入りますがお問い合わせにてご相談くださいませ。

まずは「お見積もりだけ」「話だけ聞いてみる」でもOKです
お問い合わせはこちら